FAQ / よくあるご質問

センスエピ

センスエピは何回くらい続けると脱毛が実感できますか?

個人差はありますが、多くの方の場合、2週間に1度を4〜5回(約2か月)続けると以前に比べてムダ毛のお手入れが楽になり、その後1か月に1度ずつ定期的に処理を続けて、トータル8回前後のお手入れ(約6カ月)を行うと、効果が実感でき、今までとの肌の違いに満足されています。

センスエピの使用頻度は?

最初の4〜5回は2週間毎に使用してください。その後は、1ヶ月に1度のペースがオススメです。毛周期に合わせて定期的にお手入れを続けることで、満足度が維持できます。

一回の脱毛でどのくらいの時間がかかりますか?

これは脱毛する部位によって異なりますし、個人差があります。平均的には両脚(ひざ下)だと約20分、両ワキでもわずか3分足らずと、短時間で処理できます。

センスエピを使う時に気をつけることは?

日焼け後1ヶ月は使用をしないでください。センスエピの光は、黒い色に吸収される性質があり、日焼け後のメラニン色素が活性化するときに使用されますと、ヤケドなど肌にダメージを与える恐れがあります。日焼け同様、ホクロやタトゥー、シミの上に照射することも止めてください。
またアトピー、アレルギー体質の方も、予め皮膚科医やかかりつけの医師に相談させることをお奨めします。

センスエピは色の黒い私でも安全ですか?

センスエピには肌色センサーが搭載されています。照射前に肌色センサーが肌の濃淡を自動チェックして、日焼けされた方や黒褐色の肌の方など、センスエピの使用に適さない肌色と判断した場合、光が照射されないよう安全装置が作動します。

センスエピはどんな毛質にでも効果はありますか?

ワキやビキニラインのような濃く太い毛に特にお奨めです。産毛は太い毛に比べると満足感が得られるまで回数が必要です。
白い毛については、光の性質上、効果は期待できません。

男性でもセンスエピを使うことは出来ますか?

もちろん男性にもお使いいただけます。ヒゲは毛根が深いため、複数回の照射が必要です。

一週間前に脱毛したのに毛が生えてきます。どうしてですか?

センスエピの脱毛は、今、肌の表面に生えている毛にしか処理しません。毛には毛周期と呼ばれる一連のサイクルがあり、成長期、退行期、休止期と分かれています。センスエピは、肌の表面に見えている毛だけがターゲットなので、1度に処理できるのは全体のわずか1/3程度です。そのため、定期的にお手入れを続けることが必要不可欠です。

日焼けをした場合、どの位待ってからセンスエピを使用できますか?

日焼けした場合は、4週間ほど経って症状が落ち着いてからセンスエピを使用してください。
しかしながら、日焼けに関して疑問点があれば、かかりつけの医師に相談するかカスタマーサービス(0120-110469)までご連絡ください。

センスエピを使って脱毛する前、毛は剃るのですか?

脱毛を希望する部位の毛は、予めシェーバーやカミソリなどで剃っておくようにしてください。剃った後は、肌に毛が残らないようにキレイに洗い流し清潔にしてよく乾かしてください。

センスエピを使った後、脱毛した部位をケアする方法は?

脱毛した部位は、ドライスキンになることを防ぐ為、刺激の少ない保湿クリームなどでケアをしてください。また、センスエピでのお手入れ中は日焼けをしないように、毎日SPF30以上の日焼け止めを使用されることをお奨めします。

処置後は毛を自分で抜いた方が良いですか?

いいえ、そのままにしえおけば自然に代謝とともに抜けていきます。大体2週間ほどで抜け落ちるでしょう。

センスエピから照射される光をじっと見ても大丈夫ですか?

光については直接見ないようにしてください。すごく眩しいと感じられる場合は、照射ボタンを押す直前に軽く目を閉じていただいたほうが良いかもしれません。

センスエピは未成年でも使用できますか?

未成年の方は、まだ完全に毛が生えそろっていないのでホルモンの影響で、センスエピで脱毛をしてもまた毛が生えてきてしまうことがあります。成人の方のような効果は期待できません。
未成年の方がご使用の場合、保護者の方が必ず一緒に付き添ってご使用ください。

センスエピは安全ですか?

センスエピは家庭用脱毛器としてどなたでも安心してお使いいただけるよう製造されました。取扱説明書をよくお読みただき正しくお使いいただくことで、より安全で効果的なムダ毛のお手入れができます。

保証は何年ですか?

本体に関しては、ご購入後1年間無料保証させていただきます。機械の不具合等が発生した場合はまずカスタマーサービス(0120-110469)までお電話下さい。機械の修理、交換等につきましては、個々にご連絡をさせていただきます。

使い方がよくわからない場合はどうしたらいいですか?

カスタマーダイヤル(0120-110469月〜金:10:00-18:00))までご連絡ください。専任者がきちんとご説明させていただきます。お気軽にお電話下さい。

使用できない部位はありますか?

下記のような部位には使用しないでください。
●甲状腺ホルモンの問題を引き起こす恐れのある首への照射。
●整形手術をした部位。
●ニキビや吹き出物で炎症を起こしている部位。
●かゆみやほてりや物理的刺激などによるシミのある部位、傷口。
●ケミカルピーリング、レーザーピーリング等の施術を受けた直後の部位。
●タトゥー(刺青)とその周辺には使用しないでください。タトゥーを施した部位は光を吸収しすぎるため火傷や水ぶくれを引き起こす恐れがあります。
●耳や乳頭、乳輪(乳頭近くの暗褐色部)、陰茎、陰嚢(男性生殖器)、大陰唇、小陰唇(女性生殖器)、肛門には本製品を使用しないでください。
これらの部位は他の部位と比べて肌の色が暗くなっています。本製品を使用すると火傷や水ぶくれ、瘢痕や肌色の変化や感染症などを引き起こす恐れがあります。

この脱毛器はどんな人が使えないのですか?

以下に該当する方は、ご使用をお控え下さい。
●アトピー性皮膚炎、湿疹などの皮膚疾患のある方。
●アレルギー体質、化粧品、衣類、金属類などにかぶれやすい方。
●1か月以内に過度の日焼けをされた方、もしくは日焼けサロンに日常的に通っている方。
●脱毛部位に湿疹、乾癬、外傷、開放創あるいはヘルペスなどの活動性感染症のある方。
●妊娠中あるいは授乳期(授乳中)。
●光線過敏症を引き起こす可能性のある医薬品を常用されている方。
●糖尿病やその他の全身性疾患、代謝性疾患を患って皮膚状態が正常でないとき。
●ステロイド剤を常用されている方。
●てんかんを患っている方。
●脱毛部位にヘルペス既住歴のある方。
●ポルフィリン症、日光蕁麻疹、日光過敏症など光過敏症の方。
●過去に皮膚ガン、または皮膚の悪性腫瘍を患ったことがある方。
●3か月以内に放射線治療、または化学療法を受けた方。

下記のような医療用電子機器をお使いの方は使用しないでください。
誤作動を招く恐れがあります。

●心臓ペースメーカーなどの体内植込型医療用電子機器
●人工心肺などの生命維持用医療用電子機器
●心電計などの装置型の医療用電子機器
●鼻から上(目の周辺)には絶対に使用しないでください。
●日焼けした肌、シミ、アザ、ホクロなどの暗褐色または黒色の斑点部分には使用しないでください。
●傷、湿疹、吹き出物などには使用しないでください。

リジュー

リジューはどんな肌の悩みに効果があるの?

年齢による肌の衰えのあらゆるお悩み(乾燥肌・小じわ・お肌のハリ低下・肌のくすみ等)に効果的です。
リジューは熱と光のダブル作用で肌全体の活性化を図りハリをあたえます。

小顔効果があると聞きましたが本当ですか?

肌にハリを与え、リフトアップすることにより、お肌がよりシャープに見え、結果、小顔に見えます。

リジューを毎日使っても良いですか?

リジューは毎日お使いいただく必要がありません。最初の6週間は、1週間に3日程度、1回のお手入れを10~20分程度続けて下さい。6週目以降は、週1回のメンテナンスで、若々しいハリと透明感のある肌をキープできます。

ヘッド部分のすべりを良くするため、ジェルやクリーム等使った方が良い?

お手入れの際は肌を清潔にし、ジェルやクリーム等は一切使用しないでください。専用の消耗品も必要ないので経済的です。

どの部位のお手入れができるの?

目の周り(カラスの足跡)、目の下、頬、額、口のまわりと首などまぶたを除くお顔全体にお使いいただけます。目の周りのお手入れをする場合は目を閉じて行ってください。
皮膚が薄く脂肪が少ない部分は脂肪の多い部分にくらべ、早く熱くなりますので注意をしながら、お手入れしてください。

お手入れの後は、何かケアする必要あり?

はい。リジューでお手入れをした後は、いつもお使いの保湿クリームをうすく肌に塗布し、円を描くようにやさしくマッサージをして下さい。お手入れ中の熱により肌の乾燥を感じる場合がありますので、保湿クリームでやわらげることができます。

男性でも効果はありますか?

もちろん、お使いいただけます。今やエイジングケアは女性だけのものではありません。

副作用はあるの?

お手入れをした部位に多少の赤味が出る場合があります。これは数分後には消えるものですが、まれに数時間残る場合があります。もし熱過ぎて不快と感じた場合はお手入れを中断して肌を冷ましてください。

下記のような医療用電子機器をお使いの方は使用しないでください。
誤作動を招く恐れがあります。

●心臓ペースメーカーなどの体内植込型医療用電子機器。
●人工心肺などの生命維持用医療用電子機器。
●心電計などの装置型の医療用電子機器。

リジューはどんな人が使えないのですか?

下記のような方は使用しないでください。
●アトピー性皮膚炎のある方。
●アレルギー体質で特に肌が敏感で化粧品や衣類、金属類にかぶれやすい方。
●過度の日焼けで肌がヒリヒリし炎症を起こしている方。
●湿疹、乾癬、外傷、開放創あるいはヘルペスなどの活動性感染症のある方。
●糖尿病やその他の全身性疾患、代謝性疾患を患って皮膚状態が正常でない方。
●ステロイド剤を常用されている、もしくは3か月以内にステロイド治療を受けたことのある方。
●妊娠中の方。
●悪性腫瘍のある方。

使用できない部位はありますか?

次のような部位には使用をしないでください。
●アザ、イボなどの暗褐色または黒色の斑点部分。
●かゆみやほてりや物理的刺激などによるシミのある部位、傷口の部位。
●口内や陰部など。
●まぶたの上。

Contact お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 0120-110469

メールでのお問い合わせ24時間受け付けております

お問い合わせはこちら